大魔王の美術館と怪盗団
デジタル技術を用いた新しいボードゲーム

世界中の美術品が恐ろしい大魔王に盗まれた! 怪盗となって潜入し、番人たちの監視を潜り抜け、大魔王の美術館から貴重な美術品を取り戻そう!

影に隠れれば美術館の番人には見つからないぞ! ボード上にある影をうまく利用し、番人から逃げきろう! また、登場するアイテムは20種類! 番人の動きを読んで効果的に使おう。他のプレイヤーを邪魔することも…? 「大魔王の美術館と怪盗団」は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが展開するロボットトイ「toio™」の専用タイトルです。ひとりでミッションを攻略する「ひとりであそぶミッション」から、最大4人でワイワイあそぶ「みんなであそぶモード」まで、シチュエーションに合わせたプレイモードを搭載! ひとりであそぶモードは16ミッション、みんなであそぶモードは12マップを収録。圧倒的なボリュームの美術館をあそびたおせ!


スタッフ :
ゲームデザイン : 佐藤ニコラ
キャラクターデザイン、イラスト : 筧あゆみ
ディレクター : ロマン・トマ
音楽 : 西木康智
プロデューサー : 齊藤渓太郎(SIE inc.)
ライター : 福島直浩、ストーリーライダーズ
グラフィックデザイン : 武田厚志、木村笑花(SOUVENIR DESIGN INC.)
クライアント : Sony Interactive Entertainment (SIE inc.)
公式Webサイト : https://toio.io/titles/kaitoudan.html

Copyright 2020 Sony Interactive Entertainment Inc.

ドラゴン・パーク
透明なカードを使ったファミリーボードゲーム

あなたは伝説のモンスター、ドラゴンが棲みついているといわれる自然公園 <ドラゴンパーク> を譲り受けました。ドラゴンパークを人気の観光名所にするためには、たくさん働いて上手に整備しなくてはなりません。素晴らしい観光名所を作りたい!大勢の観光客が訪れ、目をキラキラさせて帰るような、そして…生きて 帰ることができるような?! そのためには人気のあるドラゴンを集め、上手に管理すること。居心地の良いベッドを与え、お客さんが喜ぶ赤ちゃんドラゴンをたくさん誕生させたり、伝説のドラゴンを手に入れたり、そして、時折怒れるドラゴンを鎮めるのも大事な仕事…。
ドラゴンパークは透明なカードを使ったドラフトゲームです。ゲームは3つのシーズンからなり、プレイヤーは全員同時にプレイします。シーズンごとに、プレイヤーはドラゴンを自分の島に置いてパークを改良していき、シーズンの終わりに島を訪れた来園者の数をかぞえます。1つの島に違う種類のドラゴンがいればいるほど来園者は増えていきます。3つのシーズンが終わった時点で一番たくさん来園者を集められた人の勝ちです。
でも気を付けて!シーズンの終わりにはドラゴンに羊を食べさせてあげなければなりません。お腹がすいたドラゴンは来園者を食べてしまうから!


スタッフ:
ゲームデザイン :佐藤ニコラ
イラスト :筧あゆみ
メーカー :Ankama Boardgames
国内版発売元 :すごろくや
公式Webサイト :sgrk.blog.fc2.com

ゲーム情報:
⼈数 :3〜5⼈⽤
所要 :15分
対象 : 8才〜⼤人

インセクトランド
俳優・香川照之と共同制作の絵本シリーズ

昆虫たちの世界「インセクトランド」に住む可愛いキャラクターたちの個性あふれるストーリー。子どもたちに世界の多様性、自然界の豊かな姿を伝えたいと企画されたのが、この「INSECT LAND」シリーズです。昆虫たちの心温まるエピソードには、子ども達の生きる力を育むヒントが隠されています。

香川照之
1965年生まれ。ドラマや映画で俳優として活躍する一方で、教育番組で昆虫の魅力を子どもたちに発信。 昆虫デザインの親子向け服育ブランド「Insect Collection(インセクトコレクション )」のプロデューサー、文部科学省「こどもの教育応援大使」を務める。


スタッフ
作 :香川照之
絵 :ロマン・トマ
出版社 :講談社
公式Webサイト :https://insect-land.com
ラインスタンプ(by 筧あゆみ):https://store.line.me

Copyrights : ©ARANCIONE,Inc. Allright Reserved.

最新の出版物:

Work in Progres
The Koomos
弊社のメディアミックスのファンタジー企画

自然と生命の破壊という危機から自らを守るため、惑星カイヤは小さな守護者クーモと呼ばれる種族を生み出した。成層圏に浮かぶ島々からなる美しい世界を舞台にした、彼らのキュートで壮大な冒険を追いかけよう。

ロマン・トマとその息子たち竜之介と樹の草案に基づくこのプロジェクトは、アニメーションシリーズ、ゲーム、コミックブック、冒険カードゲームとしての展開にむけ、Studio No Borderで開発が進められている。

Work in Progres
Monster slaughter
Ankama社と共同制作のホラーアニメ

そう遠くない未来において、A.I.は究極の形ともいえるエンターテイメントを生み出すことになるだろう。モンスター・スローターは暴力的なリアリティ・ショーであり、参加者は生存と贖罪をかけて戦う。

このプロジェクトは、Ankama社が発表し大きな反響を呼んだボードゲームをもとに、アニメーション作品として、Studio No Borderとその海外のパートナーたちによって制作されました。